9/17 『グランピングならぬダンボーピング!?』@東洋ハウジング 流山おおたかの森 レポート


9/17(土)〜19(月・祝)に行われた、東洋ハウジング様流山おおたかの森モデルハウス ”YUI STA.”のグランドオープニングイベントの一つとして、9/17に『グランピングならぬダンボーピング!?』と題して、ダンボールでつくるモデルルームイベントを開催しました。

yui_go_001

今年のシルバーウィークは雨がちな毎日でしたが、イベント当日は時折晴れ間も見せるようなダンボール日和となり、65名のご家族の方々にご参加いただき、大いにダンボールモデルルームづくりを楽しんでいただきました。その模様をレポートします!

秋晴れの空のもと、YUI STA会場にてイベントの準備を進めます。
今回も2tトラックいっぱいのダンボールを用意いたしました!

20160917_003

開始時刻の11時ごろから続々とお越しいただき、ゆるゆるとダンボールモデルルームづくりが始まります。

20160917_042

グランドオープンイベント会場におすし屋さんが開店したり。

img_20160917_105602

友達同士でお隣さんになりたいですよね〜

img_20160917_112949

はじめはダンボールを切ったり立てたりに夢中な子どもたちでしたが、次第にペンキで色をぬることにも夢中になっていきます。

20160917_096

電車風ダンボールモデルルームの出来上がり。

img_20160917_124242

パパもママも夢中になって、子どもたちと一緒にダンボールハウスを作っていきます。

20160917_170

20160917_179

器用な(そして几帳面!?)なパパが作ってくれたバイクに乗ってパシャリ。

20160917_143

今回のダンボールには大型ダンボールが多くあったので、屋上テラスつきのダンボールハウスなんかも作れました。

20160917_184

壁に取り付けられたはしごを登っておおたかの森の街をダンボールハウスの屋上から眺めています。

img_20160917_145300

そんな感じで、めいめいが好きなようにダンボールハウスを作っていき会場の敷地にはところ狭しとダンボールモデルルームがニョキニョキと立っていきます。

img_20160917_133815

これは珍しい、ダンボールハウス横丁です。
こんな路地裏があるモデルハウス会場はYUI STAだけでは?

img_20160917_150812

同じく会場では、リオオリンピックに卓球台を提供されたことで有名な三英さんがピンポンブースを出しておられ、特製ダンボールラケットを持って殴り込みです。ラケットがあまりに大きく空気抵抗が強いのですぐに腕が疲れました・・・

20160917_067

そんなこんなで遊んでいるうちに、いよいよダンボールイベント名物のぶっ壊しタイムです。
「ぶっ壊しタイムスタート!」の掛け声とともにダンボールに乗っかったり、足蹴りを入れたりしてぶっ壊す子どもたち。
つくるのも楽しいし、壊すのも楽しいですよね〜

20160917_194

img_20160917_151158

あれだけ乱立していたダンボールモデルハウスもものの10分ほどで跡形もなくぺちゃんこに。

20160917_202

積み重ねられたぺちゃんこのダンボールはさっそくトランポリンに。
子どもたちはなんでも遊びにしますね。

20160917_216

そんな感じで、ダンボールを切って、建てて、塗って、遊んで、壊したダンボールモデルハウスづくりイベントも大盛況の中、無事に閉幕となりました。

今回のイベントの楽しい写真の数々はこちらよりご覧いただけます。
▼160917 『グランピングならぬダンボーピング!?』@東洋ハウジング 流山おおたかの森
https://goo.gl/photos/UZSpsNQsfqm8HaMv6

今回の大量のダンボールは、流山市でリサイクル業を営まれる関紙業様よりご提供いただきました。
もちろん、遊んだ後のダンボールはすべてリサイクルへ。この場を借りて、お礼申し上げます。